2018年7月21日土曜日

京都SC U12,11TM

7月21日(土) 天候:晴れ @:桃山城多目的グランド

【U12】
①0-1
②2-2 得:服部、東

【U11】
①1-2 得:神村
②0-3

今日も本当に暑い一日でしたが体調を崩す選手もおらず頑張ってくれました。

6年生はテンポよく回せますがどうしてもフィニッシュで慌ててしまいます。その結果、カウンターを食らうパターンばかりです。改善するためにどうすればいいか話し合いをしました。すぐには改善できないかもしれませんが「気づき」はあったように思います。

5年生はまだまだ個人スキルを上げるように積み上げていきましょうね。

京都SC U10 TM

7月16日(祝) 天候:晴れ @:宇治川河川敷グランド

①7-3 得:植田2、マシューズ、萩原、福田、東、中山
②1-4 得:澁谷
③2-0 得:東、植田

4年生が伏見さんにお世話になりました。いつもありがとうございます。

猛暑の中ですがしっかり頑張ってくれました。

京都SC U8 朱六リーグ

7月16日(祝) 天候:晴れ @:朱六小学校

①4-0 得:桝井3、小財
②6-1 得:馬場5、小財
③5-4 得:馬場3、福田、寺田
④1-0 得:馬場

2年生、2日間続けて試合でしたね。お疲れ様でした。

朱六さんにも年間を通してお世話になります。今後ともよろしくお願いいたします。

京都SC U8 太秦リーグ

7月15日(日) 天候:晴れ @:太秦小学校

①4-8 得:桝井、大城2、重田、
②1-10 得:馬場
③7-0 得:馬場、桝井3、井上、北村、寺田
④2-4 得:馬場、寺田

今年も太秦リーグが始まりました。毎年、太秦の皆様にはお世話になります。

選手は暑い中、頑張ってくれました。たくさん点を取り、反対にたくさん点を取られなど一喜一憂しながら楽しんでくださいね。

2018年7月16日月曜日

東海地区 U15 和倉遠征

和倉遠征3日目
怪我なく瀬戸に無事到着しました。




 
トライルB
@能登島グランド
対名古屋FC Eホワイト
0対0
1対1  齋藤
 
対パテオFC 
0対0
0対2
 
Bグループは均等出場で大会に望み1人1人の成長してくれました。
ボールを本気で奪う
ファーストDF、カバー、バランス
ファーストDFのアプローチの距離がパンチがあたる距離まで寄せる事に働きかけ
インターセプト、コントロールミスした瞬間を逃さない、ディレイ
遅らせるという判断はまだまだ難しいと感じました。
意図的にサイドで奪うシーンが沢山出てきました。SBに縦にボールを入れられた際にSHがプレスバックはするもののここでの本気で奪う、球際足りずかいくぐられるシーンもありました。ボランチも3人目がボールを狙っておらず奪いきれず展開されてしまうシーンもまだまだ多いです。
 
成功と失敗を繰り返しながらこの遠征で少したくましくなってきました。
 
今日はトライルBグループを見させてもらいましたがAグループに入りたいと伝わってきた選手もいました。
 
トライルA
@穴水陸上競技場
 
vs かほくFC
35分×2本
2-3
今井、不破
0-2
25分×2本
0-0
0-1

2018年7月15日日曜日

東海地区 U15 和倉遠征

和倉遠征2日目
トライルA
@穴水陸上競技場
AM
35分×3本
対鵬学園高校U18
0対4
0対5
0対6
高校2、3年生が真剣勝負を挑んでくれ選手達には良い経験になりました。
PM
30分×4本
対シエロFC(金沢)
0対1
0対3
1対1  加藤蓮
本数を重ねるごとには改善していきますが最初から取り組んでもらいたいです。
何か変わりたい成長したいという選手が少しずつでてきました。






宿舎の目の前が海になっておりリラックスで海に入りました。
試合中よりも声が出ており楽しそうでした。
3日目の成長にも期待します。
トライルB
第11回石川U13サッカーフェスティバル
25分ハーフ
予選リーグ
vs伊賀FC
0-2
3位トーナメント 1回戦
vsレイジェント滋賀
0-3
TM
vs緑FC
2-1 管、刑部
フェスティバルTM含めて
1勝2敗
予選リーグ1分3敗で3位トーナメントでした。
勝ちにこだわって2位通過しようと話しましたが、先制され跳ね返す力がないまま終わってしまいました。
ボールは保持できるものの前の距離感が遠いためファーストアクションを起こしてもセカンドアクションが追い付かない状況でした。
試合を重ねるごとにパススピード、サポートの質等良くなっていました。最後のTMで管選手がサイド突破から逆サイドに突き刺しました。刑部選手も遠い位置から積極的にゴールを狙いミドルシュートが決まりました。
後半1点取られて勢いを失いましたが最後までカバーの意識を持って守備ができ、勝利することができました。
こちらも最終日の成長に期待します。

東海地区 U15 和倉遠征

和倉遠征1日目
トライルA
@穴水陸上競技場(天然芝)
対ACミラン石川
35分×2本+25分×2本+3200m走
△0対0
△0対0
○2対1 加藤聖、不破
○1対0 不破
拮抗したゲームでしたがテーマとしていた攻撃の崩しで2TOPの関係性を提示しお互い観てプレーすることが増えました。中央に集結したらサイドて2対1を作る事に成功し最後は勝ちきりました。
先制され厳しい展開でしたがもう一度安定したポゼッション、ビルドアップに立ち返りインフォメーションを出した瞬間に前線がスペースを作る使うから主導権を握り返しました。
同点ゴールはCKからでした。
パス&コントロールの質から逆転し最後4本目は3点目を奪いに行くのか、守りきるのかを共有し3点目を奪うことに成功。
積極的に攻撃に行きながらもカウンターを受けない守備の部分に働きかけました。
収穫のあった1日目となりました。


U15和倉遠征
トライルB
【第11回石川U13サッカーフェスティバル】
(25分ハーフ)
予選リーグ
vs 韮崎SC
0-0
vs 宇治FC
0-1
1敗1引分
明日AM、予選リーグ最終戦で2位通過を目指します。


バチバチと激しく闘っておりますが、最後の質やシュートの正確性に欠け、ゴールネットを揺らせませんでした。
明日以降の活躍に期待します。